2009年05月10日

音と音楽の現場から3

「ミキサーの試験があったら受けてみるかね」
「それは是非、是非!」揉み手をしながらひたすらお願い。(するわけがない 笑)
「もし募集があるようだったら連絡するよ」
「よろしくお願いしますだぁ御代官様ぁ」、、、とは言ってない 笑

しかし人事を訪ねたのも、入社訓練少しでもさぼりたい不良社員の手段だったようで。

この後も北鎌倉の円覚寺での一週間の座禅修業(まさか悟りが開けると思っているわけでもあるまいに、、)私共、不良社員がおとなしく従うわけがない。朝の掃除や作無衣の度に一人抜け出し二人抜け、広い寺内は逃げ場に事欠かない。トイレの裏はタバコの吸い殻だらけ。よくぞ火事にならなかったものだ。(コリャァ!未成年共、、などと誰も思わず)

しかし、真面目グループと不良グループはすぐに別れるもので。不良グループはほぼ短期間に群れるもので、その後の連携の良さは何もいわなくてもスムーズなものだ。点呼の代返当たり前、下山禁止どこ吹く風で菓子を購い、足りないご飯は台所に忍び込み、狭いトイレはタバコの煙。

人事担当官は頭を抱え「お前達のおかげで便秘になった」などとほざく始末。
posted by アナログオヤジ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29035025

この記事へのトラックバック