2009年05月10日

音と音楽の現場から4

そんなある日、人事担当課長がお呼びである。
ミキサーを志望したことなどコロリと忘れ、何かバレたのかしらンと気もそぞろ。
「君は確かミキサー志望だったよね」
「ハァッ」
「テストがあるけど受けてみるかね?」
明るい日差しが頭の中を駆け巡る。しかぁし、頭に浮かんだのは、″研修会場から抜け出せる″ただそれだけ。スタジオが何処にあるかも知らんのに東京に遊びに行くぞと心が逸る。
「受けるかね?」という課長の言葉で夢から醒め、
「勿論受けさせていただきますだぁ御代官様ぁ」心浮き浮き訓練が続く中、ついにその日となりました。
時間の都合で訓練中の出陣だ。みんなの前で名前を呼ばれ、研修会場を出ていく晴れ姿。
不良仲間に手を振りながら、何して遊ぼとばかり考えた。
posted by アナログオヤジ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29035216

この記事へのトラックバック