2009年05月10日

音と音楽の現場から10

「なるほど、木造二階建のスタジオじゃタイトル数を賄いきれないよね」

いやぁ、いろいろあります営業所。
新入社員の歓迎会、場所は銀座の第一ホテル。第一線の営業マン、これがなかなかお酒が強い。(当たり前か)九州出身というだけでいやというほど飲まされた。
止せばいいのに、調子に乗って受けてしまってさぁ大変。新橋の駅のホームにたたずみ大噴水。生まれて初めての悪酔いに、地球は回る天動説。トイレの便器が愛しいとこれほど思ったことはない。(みんな身に覚えがあるよね)
そんなこんなの実習も二ヵ月をすぎた頃、配属の発表がありました。
人事課長の発表に、悲喜交々の訓練場。
なぜか私だけが名を呼ばれない。
遂に最後の一人になりました。
ミキサー試験に受かってるとはハナから思わずどこに行くんだとの不安ばかり。
やっと名前を呼ばれ課長の前に立ちました。にっこり笑って「ミキサー」とたった一言。
あの笑顔は今でもはっきり覚えてる。
posted by アナログオヤジ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29035598

この記事へのトラックバック