2009年05月10日

音と音楽の現場から11

新しくビクター青山スタジオ(渋谷区千駄ケ谷2ー21ー1)が完成した。
その要員である私は、3ヵ月の訓練を二ヵ月に短縮され(訓練から解放され万歳三唱!)暫らくは、築地のスタジオで見習いだけど、新スタジオ録音テストと準備の為にスタジオに配属された。
ヤッタァー!!
採用されたのは三人で、福島出身のT君と栃木出身のK君だ。

心浮き浮き、寮から三人連れ立って初出勤。
まだ畑が残る相模原の道をトコトコ歩いて駅へいく。
出勤先はあの木造二階建築地のスタジオだ。
受付嬢に案内され三人。打揃って玄関脇の録音課に柄にもなく緊張して入って行った。
明るく小さな事務所の中に、先日、面接で会った奥村課長と依田技師、私の師匠になる関口技師、メンテナンスの苫米地氏、事務の影山さんがいた。
後の三人はスタジオと編集室に入っていた。
(続く)
posted by アナログオヤジ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29035673

この記事へのトラックバック